当プロジェクトのお酒を、このゴールデンウィーク中に試飲しませんか?

当プロジェクトでご提供している、日本酒の「定期購入」サービス。

気になるけど、いきなり定期購入するには勇気がいる。
そんな方のために、実際に当プロジェクトのお酒を飲んでいただける機会がゴールデンウィークに登場!

4/28より、『肉フェス TOKYO 2016 春』 および 『肉フェス MAKUHARI 2016 春』で試飲会を実施中です!

◎ 開催場所

『肉フェス TOKYO 2016 春』: お台場 シンボルプロムナード公園 夢の広場
(りんかい線東京テレポート駅より徒歩すぐ、新交通ゆりかもめ 青海駅より徒歩5分)

『肉フェス MAKUHARI 2016 春』: 豊砂公園 イオンモール幕張新都心グランドモール前
(JR京葉線「海浜幕張駅」から路線バス、JR総武線・京成線「幕張本郷駅」、JR京葉線「新習志野駅」からも路線バス運行中)

◎ 開催日時(いずれの会場も共通)
2016年4月28日(木)〜5月8日(日) 10:00-22:00
(最終日は10:00~21:00)

上記肉フェス会場に、当プロジェクトのブースを出店しております。
過去にお届けしたお酒、これからお届け予定のお酒(一部)を試飲できます。

もちろん会場でお申込みもしていただけます。
とっても親切なスタッフが、ご質問にも丁寧にお答えいたします。

webからのお申込みに迷っているが、実際に試飲してから申し込みたい、という方は是非肉フェスへどうぞ!

IMG_2243

IMG_2255


4月のお酒「アメカンムリ 霞 -kasumi-」を味わう

新しく走り出した「アメカンムリ」シリーズ。

お料理や音楽と合わせて、日本酒のより楽しいシーンを演出できたら。
そんな想いから造られた、季節のお酒シリーズです。

岩手県陸前高田市・酔仙酒造 特別純米 生原酒

味わいは、とろっとした、しぼりたて生らしいジューシーさが特徴。
酸味は柔らかく、お米由来の甘み旨みをしっかりと感じられつつも、全体には穏やかで優しい印象。

決して華やかではないが、安心して飲み進められる。そんな印象です。
日本酒といえばさっぱりとした味わいの新鮮なお刺身が定番ですが、この「アメカンムリ霞」の芯のある味わいは、味付けの濃いお料理にも合わせやすそうです。

ぜひ、貴方だけの美味しい肴をぜひ見つけてください。

以下、酒蔵さんからのお手紙です。

—–
岩手県の陸前高田で有機栽培された
特産米「ひとめぼれ」を100%使用。
米の旨味を最大限ひきだした、
穏やかで、どっしりとした味わいが特徴です。
沿岸部に隣接している酒蔵だからこそ、
地元の海の幸との相性も大切に考えています。

仕込みの水は、酒蔵が位置する氷上山の深層地下水。
酵母の代謝に必要な栄養素を豊富に含んだ水で、
丁寧に仕込みました。
加水も火入れもせず、できたお酒をそのまま瓶に詰め、
みなさんの元へお届けしています。

すべてが陸前高田から生まれた、こだわりの日本酒。
東北の春を感じながら、この豊かな味わいをお楽しみください。


4月の日本酒を発送いたしました

4月20日(水)に、4月の日本酒「アメカンムリ・霞」を、岩手県陸前高田市・酔仙酒造より発送いたしました。

新シリーズ「アメカンムリ」として、同梱される小冊子も新しいコンテンツとなっております。
このお酒のためだけに作られたレシピや楽曲も掲載!
ぜひ五感でお酒をお楽しみください。

なお、このお酒のために書き下ろされたオリジナル楽曲は、「アメカンムリ・霞」商品ページで、お聴きいただけます!

※当月3ヶ月目を迎える方には、「やま武蔵」(埼玉県比企郡・松岡醸造)を発送いたしました。


季節を五感で楽しめるお酒シリーズ、いよいよ登場。

新シリーズ「アメカンムリ」のページが完成いたしました。

   
  
   
    
 「日本酒づくりに欠かせない、美しい水と、味わい豊かな米。  
  これらを作り上げているのは、日本各地に注ぐ、季節の雨でした。」
   
   
  
日本酒の原料である「水」「米」のさらなる原点である「雨」にフォーカスし、季節の「アメカンムリ」をテーマに年に4回、春夏秋冬に合わせてお届けする旬なお酒シリーズ。

第一弾となる、春(今月発送分)は、「アメカンムリ・霞 -kasumi-」です。
岩手県陸前高田市・酔仙酒造さんより、搾りたての特別純米 生原酒をお届けいたします。
https://sakeproject.jp/items/amekanmuri#kasumi
※4月、8月、10月、1月分の会員様向け配送商品を「アメカンムリ」シリーズとさせていただく予定です
   
   
  
このシリーズの特徴はもうひとつ。

それは、お酒に合わせて歌が添えられていること。
そう、お酒を耳でも楽しんでいただけるという新しい取り組みです。

まずは、霞から生まれた春の歌。

「しぼりたての日本酒には、できたての春の歌を。日本酒「霞」のために書き下ろされたこの曲は、東北の春や、酔仙酒造に思いを寄せてつくられました。お気に入りのグラスに注いだら、お酒と一緒に味わってみてください。」

「アメカンムリ・霞 -kasumi-」のオリジナル楽曲はこちらからお聴きいただけます。

ぜひ、五感でお酒をお楽しみください。


「やま武蔵 純米生原酒」が日本農業新聞に紹介されました

当プロジェクトが松岡醸造(埼玉県比企郡)と共同開発した商品、「やま武蔵 純米生原酒」・松岡醸造)が日本農業新聞に紹介されました☆
お肉にも、日本酒にしよう。

「焼酎、日本酒 肉料理との相性追求 “イメチェン”で販路拡大 酒造メーカー」 (2016/4/14)
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=36973
—–
以下、記事より抜粋:
「松岡醸造(埼玉県小川町)が昨年9月に売り出した純米生原酒「やま武蔵 笠山」も、焼き肉店から引き合いが増えている。日本酒のアルコール度数は通常15、16度だが、19度と高めにして、濃厚な味に仕上げた。取り扱う東京都内の焼き肉店は「しっかりした風味で、焼き肉の濃い味に負けない点が良い」と評価する。
 若者や女性の「肉食ブーム」を踏まえ、松岡醸造の松岡奨専務は「和食の印象が強い日本酒だが、狙いを肉に絞って提案すれば、まだ販路を広げられる」と強調する。」



4月のお届け商品と発送日のご案内

新シリーズ「アメカンムリ」を開始いたします!!
年に4回、春夏秋冬に合わせてお届けする旬なお酒シリーズ。
今月は「アメカンムリ・春」として「霞 -kasumi-」をお届けいたします。

  • お届け商品:「アメカンムリ 霞 -kasumi- 」(岩手県陸前高田市・酔仙酒造)
  • 商品発送日:2016年4月20日(水)予定

※4月、8月、10月、1月分の配送商品を「アメカンムリ」シリーズとさせていただく予定です

なぜ「アメカンムリ」なのか、なぜ「霞」なのか・・・?
続きは同梱の小冊子および近日ホームページ上に公開予定の商品ページにて!



会員の皆様には、発送後に改めてメールでお知らせいたします。

※当月が「3ヶ月目」にあたる会員様には別のお酒をお届け予定です(メールにてご案内済み)