今月の商品「アメカンムリ雫 -shizuku-」を発送しました

本日10/20(木)、会員のみなさまへ、「アメカンムリ雫 -shizuku-」(福島県二本松市・人気酒造さん)を発送いたしました。
   
10/21以降に順次お届けされますのでお楽しみに!!

10/18に瓶詰めされたばかりのまさに鮮度抜群な状態でお届けします。
栓を開けた際の華やかな香りと、酸化が一切されていない日本酒本来のお味をご堪能ください。

以下は、瓶詰め時の様子です。


人気酒造さんは年中「搾りたて」

今月、会員のみなさまにお届けする「アメカンムリ雫 -shizuku-」(10/20発送)。
今月中旬に搾ってすぐに瓶詰めしてから、
わずか1週間ほどでみなさまのお手元に届きます。

タンクに貯蔵せずすぐに瓶詰めしてあるため香りも華やかさを失わず
搾りたてならではのジューシーさも特徴的です。
一瞬「これは日本酒?」と驚くくらいの”いわゆる日本酒”とは
印象の異なる世界ですのでお楽しみに!

「アメカンムリ雫」の造り手は福島県二本松市の人気酒造さん。
人気酒造さんの通常商品の銘柄は「人気一(にんきいち)」ですが、
耳慣れない方も多いかもしれません。


「人気一」の商品たち

それもそのはず、2007年に始まったばかりのまだ若い酒蔵さんだからです。

もともとは、同じ二本松市の奥の松酒造の家に生まれ
2007年までは社長を務められていた遊佐勇人さんが奥の松を退社し
市内の別の酒蔵を譲り受け、同年にスタートしたのが「人気酒造」。

「鮮度」に敏感な日本人。最近では、「香り」も楽しみたい日本人も増えています。
それならば、いつでも「鮮度抜群で香りも楽しめる日本酒」を作ろう。
その時代のお客様に合ったお酒を、人気酒造さんは造ります。

全国的にも冬しか酒造りを行わない「寒造り」の酒蔵が多い中、
人気酒造では1年中酒造りを行います。
理由はシンプル。前述の通り「出来立てのお酒をお客様に届けたいから」。
酒造りを行う建物は冷房完備にし、一年中同じ低温を保ちます。
そこから毎月、新鮮なお酒が生まれて出荷されていくのです。

「杜氏」は置かず、酒造りは4名の若手社員(平均年齢32歳)。
若い人間が中心となり、新しいタイプの日本酒を造っていますが
造り方は原点の手作りにこだわっています。
お米は毎朝和釜で蒸す。
手で掘り起こす。
手で麹を造る。
お酒も、良いもの、吟醸しか造らない。


若い蔵人たちが手づくりでお酒を造ります

人気酒造さんがこの通年醸造を行う背景には、2011年の東日本大震災により
元々の酒蔵の建物での酒造りが存続不可能となってしまったことがあるのですが、
このお話はまた次回に。

「日本酒はこうでなければいけない」、「今までのしきたりに則って」
といったこれまでの常識には一切とらわれず、
その時代のお客様が求めるお酒とは何かを常に大切にし、
柔軟な酒造りをする、そんな蔵元です。

_____________

◎ おつまみ付き配送も同時受付中!

人気酒造さんと同じ二本松市で造られた、「きゃらぶき」を肴にいかが?
今月のお酒に同梱してお届けいたします。
【会員限定】おつまみ付きオプション からお申込みいただけます。

◎ 日時指定が可能です

商品の到着日時のご指定が可能です。お受け取りタイミングが合わない方へは別日程での発送を承っております。
お気軽に info@sakeproject.jp までご連絡ください。
※ 指定日時は、通常の商品発送日翌日(10/21)以降に限らせていただきます。
  
 
◎ リピート配送受付中!

過去のお酒のリピート配送を受付けております。
今月のお酒に同梱して配送が可能です。
ご希望の方は以下からお申し込みください。
https://sakeproject.jp/order


10月のお届け商品と発送日のご案内

今月のお届け商品と発送日のご案内です。


商品名:「アメカンムリ雫 -shizuku-」純米吟醸 生酒(福島県二本松市・人気酒造
発送日: 2016年 10月 20日(木) 予定

100年以上の歴史をもつ酒蔵が当たり前の世界の中、人気酒造さんは、
まだ設立9年(2007年〜)という、新しい酒蔵さん!
新しいとは言え、毎年連続で全国新酒鑑評会で金賞を受賞するなど、
めきめき実力を発揮されています。

酒造りに従事する社員の平均年齢は32歳。
若い力で新しい日本酒を生み出している、
ただいま注目度No.1の酒蔵さんです!

◎ おつまみ付き配送も同時受付中!

人気酒造さんと同じ二本松市で造られた、「きゃらぶき」を肴にいかが?
今月のお酒に同梱してお届けいたします。
【会員限定】おつまみ付きオプション からお申込みいただけます。

ninki_shuzo

ninki_shuzo_

◎ 日時指定が可能です

商品の到着日時のご指定が可能です。お受け取りタイミングが合わない方へは別日程での発送を承っております。
お気軽に info@sakeproject.jp までご連絡ください。
※ 指定日時は、通常の商品発送日翌日(10/21)以降に限らせていただきます。
  
 
◎ リピート配送受付中!

過去のお酒のリピート配送を受付けております。
今月のお酒に同梱して配送が可能です。
ご希望の方は以下からお申し込みください。
https://sakeproject.jp/order


あけましておめでとうございます。日本酒の日。

10月1日の本日は、「日本酒の日」です。ご存知でしたか?

なぜ今日が「日本酒の日」なのかというと、由来は諸説あるようですが、
以下の2つがよく知られています。

由来1:酒を意味する「酉(とり)」の干支
「酒」という漢字のつくりは、「酉(とり)」。
ここに氵(さんずい)がついて「酒」となります。
「酉」はもともと十二支の中で10番目の動物。そのため、10月が日本酒の月となったという説。
 
由来2:酒造りが始まる季節
10月は、お米の収穫を終え、多くの酒蔵が酒造りを始める月。
そこで酒造りの元旦である10月1日を「日本酒の日」として考えるようになったという説。

全国の蔵元、酒造組合、飲食店の盛り上げもあり、ここ数年で「日本酒の日」は徐々に知名度も高まり、「今日は日本酒で一斉に乾杯しよう!」といった取り組みも盛んです。

全国一斉 日本酒で乾杯!
https://kampai-sake.jp/main/index/#04
日本酒で乾杯している写真を日本酒造組合中央会のSNS投稿サイトに投稿すると、18時までの投稿は18時に一斉公開され、18時以降の投稿は随時HPにアップされるそうです。
一斉乾杯のイベントを行っている飲食店からも参加することもできるようですよ。

気になる方は是非覗いてみてはいかがでしょうか。

なお、この日本酒の新年度に合わせて「毎月自宅で日本酒を楽しみたい!」と思われた方は、当プロジェクトの「定期購入コース」にぜひお申込みください。
全国の酒蔵さんと共同開発したここだけのオリジナル日本酒を、搾りたての状態でご自宅にお届けするサービスです。

今年の日本酒新年からは、月に一度、日本酒を楽しむハレの日をご自宅で作ってみてはいかが?日本酒にしよう。