日本酒は日本です。

日本酒は日本です。

日本酒には、
その土地土地の風土が詰まっています。
空気が詰まっています。

ワインがフランスであるように、
この国の水、この国の米でできている
日本酒は日本なのです。

やま、うみ、そら、ほし
未だ見ぬその地を想いながら飲む。
日本酒を飲むことは、
その土地を旅するということ。

日本酒にしようプロジェクトでは、
地元の気候、風土を生かし、
その土地の水、米にこだわる
全国の酒蔵と共に
オリジナル商品を開発しています。

酒蔵で徹底管理されたお酒を、
その保証された品質そのままに
全国の酒蔵から直送でお届けします。


やまが さけをつくる

笠 山
松岡醸造

秩父の山々の東の果てに笠山はある。
標高837m、山の中腹では良質な水が染み出しており水汲み場の水は「延命水」と呼ばれている。
この地が「関東の灘」と呼ばれるのは、外秩父の山に囲まれた盆地という、地形の特殊性にある。
石灰岩を多く含む秩父の山々を越えて、より良質となったミネラル分を豊富にふくむ世にも珍しいまろやかな硬水ができあがるのだ。そのまろみが酒に表れている。


やま武蔵 笠山 純米生原酒

やま武蔵 笠山
純米生原酒 濃厚辛口 松岡醸造

濃厚な味わいは、肉のパンチや脂に負けることなく
深い米の旨みを感じることができます。
かつ、辛口でキリっとし、フレッシュで爽やかな香りのため
くどくなく、後味もすっきり。
辛口の味わいが肉の旨みを引き立たせつつも、
お酒がしっかりと主張するのでよく合います。米いらずです。


やま武蔵 笠山 大吟醸酒

やま武蔵 笠山
大吟醸酒 やや辛口淡麗 松岡醸造

埼玉県産の良質なお米を使用した大吟醸。
敢えて 50%精白で留めることで、 米の旨みをより引き出しています。
まろみがあり高級感あふれる繊細で上品な味は、
口に残る肉の脂の後味をスッと流し、上品な味わいと香りが
肉の旨みをより上質なものへと引き立たせるため、
素材の味を活かしたステーキに合います。
気品ある香りのため、デザート感覚で飲め、
お酒が得意でない方や女性も楽しめます。


背あぶり山
花春酒造

会津盆地と猪苗代湖をへだてる位置にその山はある。
昔、人々がこの山を越えて行商や山仕事に行って帰るとき、沈む夕日を背なかに浴びながら家路についたことから、「背あぶり山」という名がついた。
山に降り積もった雪が大地に浸透し、清冽な伏流水となって地中に横たわる。これが仕込み水となる。
また、古代には沼地だったこの地の土壌は養分が潤沢で、よい米が獲れる。
この土地の水と米で、この酒はできている。


やま岩代 背あぶり山 特別純米

やま岩代 背あぶり山
特別純米 淡麗辛口 花春酒造

全国の蔵でも珍しいコシヒカリを、1年熟成させた限定品です。
米の旨味を残しながら、サラッと清らかな口当たりで
爽やかに切れる、淡麗辛口の純米酒。
さまざまな料理と合わせる事で、料理の旨味を引きたて、
お酒自身の味も一層ふくらみを感じさせる、
食中酒としてお楽しみください。


> お申込みはこちら


うみにあう さけになる

来 島 海 峡
八木酒造部

来島海峡は、昔から「一に来島、二に鳴門、三と下って馬関瀬戸」と唄われ、
潮の流れが速く、海の難所として知られている。
そんな潮の流れが速い地形のおかげで、身の引き締まった最高のタイが獲れる豊かな漁場となっている。
江戸時代からつづくこの酒は、タイやヒラメなどの淡白な白身魚に、
旨みを与えるものへと自然となった。昔ながらの手造りで、少量ずつ丁寧に。
地元の米と蔵の井戸水とで、このさけはできている。


うみ伊予 来島海峡 特別純米

うみ伊予 来島海峡
特別純米 淡麗辛口 八木酒造部

魚介のカルパッチョ、白身魚のムニエル、湯豆腐によく合います。
山田錦の親といわれる希少な酒米「短稈渡船」を、
地元愛媛で契約栽培して醸した特別純米酒です。
やや荒削りながらも、飲んだ後長く続く、奥深い旨みが特徴です。
冷でも燗でも美味しくいただけます。


> お申込みはこちら


ふゆのくうきをとじこめたもの

紫 波
廣田酒造店

岩手紫波は、「南部杜氏発祥の里」として知られている。
農家が多く、冬は仕事がなかったため、寒さを活かした酒造りなどの副業が盛んとなった。
岩手の寒さは厳しい。だが、その凍てつく空気は酒造りにおいては恵みとなる。
人工的な装置を使わずに、自然の寒さが何よりもありがたい冷却装置となるのだ。
そのやわらかな味わいは、東根山の伏流水そのものである。


そら紫波 スパークリング日本酒 特別純米 活性にごり

そら紫波 スパークリング日本酒
特別純米 活性にごり 淡麗旨口 廣田酒造店

優しい泡立ちとふっくらとした味わいが特徴のスパークリング日本酒です。
肉料理など多少脂ののったお料理によく合います。
酵母を生きたまま瓶詰めした珍しいお酒で、
微炭酸の爽やかな刺激の後に米・米麹の旨みが口の中に広がります。


> お申込みはこちら