1月のお届け商品と発送日のご案内

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年最初のお届け商品と発送日のご案内です。

商品名:「そら紫波 活性にごり(スパークリング) 特別純米 生酒」(岩手県紫波郡・廣田酒造店)   
発送日: 2017年 1月 20日(金) 順次発送

_______________________________

今月のお酒は、スパークリングタイプの日本酒です。
酵母と共に瓶詰めをし、瓶の中でさらに発酵を進めることによって生まれた
自然の状態そのものの炭酸をお楽しみいただけます!
(後からガス注入などは一切行っておりません)

スパークリングといっても、にごりも味わえる優しいお味。
甘くなく、切れ味も抜群ですのでお料理を選びません。

デザインは水色ボトル。
瓶の中でふわふわとうごめくにごりを、「そら」に浮かぶ雲に見立ててネーミング。
外観も是非お楽しみください!


<< 開栓時の注意 >>

今月のお酒は、そのままフタを開けますとプシューーー!!!っと
勢い良くお酒が溢れて出てきますのでご注意ください。
2大原則: ①冷蔵庫でよく冷やす  ②開栓前は絶対に振らない

一度に栓を外してしまうと泡が勢い良く噴き出しますので、開栓の際は、栓の開け閉めをゆっくりと繰り返しながら、十分気をつけて行ってください。

<開栓のしかた> ① 反時計回りの方向に栓を回します。 ② 下に沈んでいる濁り成分が一気に上がってきて「プシューッ!!」となったらすぐにギュっと栓を閉めます。 ③ 瓶の中で炭酸が上昇し、栓の開け口あたりがシュパシュパとします。それが落ち着くまで栓を閉めたまま待ちます。 ④ 瓶の中の炭酸の上昇が落ち着いてきたら、もう一度栓を緩めます。 ⑤ ①〜④を数回繰り返すと落ち着いてきますので、栓を外してお楽しみ下さい。


年末年始の営業のご案内

年末年始は2016年12月31日(土)〜2017年1月5日(木)までお休みいたします。

年内のお問い合わせ対応は2016年12月30日までとなります。
それ以降のお問合わせは、2017年1月6日(金)より、順次対応させていただきます。

2017年も何卒よろしくお願いいたします。


12月のお届け商品と配送日のご案内

今月のお届け商品と発送日のご案内です。

商品名:「SARUTORI 純米吟醸 生酒」(愛媛県今治市・八木酒造部)   
発送日: 2016年 12月 20日(火) 順次発送

_______________________________

今月のお酒は、年に一度の干支シリーズです。

2016年の「猿(SARU)」から、2017年「酉(TORI)」へ。
SARU年を振り返りながらTORI年の抱負を語らう、ご家族やご友人との大切な時間に。
   
和洋中とあらゆるお料理を楽しむ機会の多い年末年始。
SARUTORIは、ワイングラスにも合うような、フルーティかつ旨味とキレ味も楽しめるバランス抜群のお酒です。
日本一の日本酒を競う全国新酒鑑評会で常連で金賞受賞をされている八木酒造部さんにお造りいただきます!
  
純米吟醸酒 生酒 しぼりたて
精米歩合 50%
アルコール分 16度
原料米:愛媛県産 しずく媛 100% 使用

12/10搾り予定。まさに搾りたてのフレッシュな状態でお届けです。

★SARUTORIのボトルにワイングラスを掛けられるキットと共にお届けします。

◎ 日時指定が可能です

商品の到着日時のご指定が可能です。お受け取りタイミングが合わない方へは別日程での発送を承っております。
お気軽に [email protected] までご連絡ください。
※ 指定日時は、通常の商品発送日翌日(12/21)以降に限らせていただきます。
  
  


今月の商品「やま武蔵」を発送しました

本日11/18(金)、会員のみなさまへ、「やま武蔵」純米生原酒(埼玉県比企郡・松岡醸造さん)を発送いたしました。
   
11/19以降に順次お届けされますのでお楽しみに!!

今年の酒造りシーズンスタートと同時に仕込まれた、この時期の一番搾り。
松岡醸造さんの蔵人の皆さんが丁寧に醸したお酒。
約1ヶ月をかけてアルコール発酵まで終え、11月に入ってから搾られました。
また、瓶詰めも先週11/11に終えたばかり。
まさにフレッシュそのもの。

また、名前の通り「原酒」かつ「生酒」という、通常は酒蔵さんの敷地内だけでしか飲めないような、まさに生まれたまんまの状態です。
  
原酒・・・お水を加えるアルコール調整がされていない状態
生酒・・・火入れ殺菌がされていない状態
  
  
「やま武蔵」は抜群のフレッシュさも楽しめますが、力強いコク、旨味もしっかりと感じられます。
そのため、お肉料理によく合いますよ!

同梱の小冊子には、次期社長である若きホープ、松岡奨専務について根堀葉掘り伺ったインタビューを掲載。
酒蔵の家に生まれてどのような気持ちで育ってきたのか、日本酒の世界の将来をどう見据えているのか、ありのままを語っていただきました。

こちらもお楽しみに!


いつも当プロジェクトのイベントブースにもお手伝いしに来てくださる松岡奨専務。笑顔が素敵です!

  
  


SARUTORI、登場(年末年始のギフト用途にも)


SARUTORI、登場!

2016年12月のお酒(定期購入コース)は、年に一度の干支シリーズです。
  
   
〜〜 ギフトとしてのオーダーも!12月1日より受付開始 〜〜

当商品は、会員の方の定期購入以外にも単品購入(3,500円(税別)/送料・クール代込)が可能です。
今年お世話になった方や日本酒好きなお友達に、ギフトとしてSARUTORIをお贈りしませんか?

*ギフト用をお選びいただく場合、+300円でラッピング付きとすることが可能です。
*ギフト用のお支払い方法はクレジットカードのみとなります。
*ギフト用の商品発送は、定期コースと同じ12/20以降の発送となります。
   
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2016年の「猿(SARU)」から、2017年「酉(TORI)」へ。
SARU年を振り返りながらTORI年の抱負を語らう、ご家族やご友人との大切な時間に。
   
   
「SARUTORI 純米吟醸 生酒」(愛媛県今治市・八木酒造部さん)   
和洋中とあらゆるお料理を楽しむ機会の多い年末年始。
SARUTORIは、ワイングラスにも合うような、フルーティかつ旨味とキレ味も楽しめるバランス抜群のお酒です。
日本一の日本酒を競う全国新酒鑑評会で常連で金賞受賞をされている八木酒造部さんにお造りいただきます!
  
SARUTORIのボトルにワイングラスを掛けられるキットと共にお届けします。
  


11月のお届け商品と発送日のご案内

今月のお届け商品と発送日のご案内です。

商品名:「やま武蔵」純米生原酒(埼玉県比企郡・松岡醸造)
発送日: 2016年 11月 18日(金) 順次発送

◎ 日時指定が可能です

商品の到着日時のご指定が可能です。お受け取りタイミングが合わない方へは別日程での発送を承っております。
お気軽に [email protected] までご連絡ください。
※ 指定日時は、通常の商品発送日翌日(11/19)以降に限らせていただきます。
  
 
◎ リピート配送受付中!

過去のお酒のリピート配送を受付けております。
今月のお酒に同梱して配送が可能です。
ご希望の方は以下からお申し込みください。
https://sakeproject.jp/order


今月の商品「アメカンムリ雫 -shizuku-」を発送しました

本日10/20(木)、会員のみなさまへ、「アメカンムリ雫 -shizuku-」(福島県二本松市・人気酒造さん)を発送いたしました。
   
10/21以降に順次お届けされますのでお楽しみに!!

10/18に瓶詰めされたばかりのまさに鮮度抜群な状態でお届けします。
栓を開けた際の華やかな香りと、酸化が一切されていない日本酒本来のお味をご堪能ください。

以下は、瓶詰め時の様子です。


10月のお届け商品と発送日のご案内

今月のお届け商品と発送日のご案内です。


商品名:「アメカンムリ雫 -shizuku-」純米吟醸 生酒(福島県二本松市・人気酒造
発送日: 2016年 10月 20日(木) 予定

100年以上の歴史をもつ酒蔵が当たり前の世界の中、人気酒造さんは、
まだ設立9年(2007年〜)という、新しい酒蔵さん!
新しいとは言え、毎年連続で全国新酒鑑評会で金賞を受賞するなど、
めきめき実力を発揮されています。

酒造りに従事する社員の平均年齢は32歳。
若い力で新しい日本酒を生み出している、
ただいま注目度No.1の酒蔵さんです!

◎ おつまみ付き配送も同時受付中!

人気酒造さんと同じ二本松市で造られた、「きゃらぶき」を肴にいかが?
今月のお酒に同梱してお届けいたします。
【会員限定】おつまみ付きオプション からお申込みいただけます。

ninki_shuzo

ninki_shuzo_

◎ 日時指定が可能です

商品の到着日時のご指定が可能です。お受け取りタイミングが合わない方へは別日程での発送を承っております。
お気軽に [email protected] までご連絡ください。
※ 指定日時は、通常の商品発送日翌日(10/21)以降に限らせていただきます。
  
 
◎ リピート配送受付中!

過去のお酒のリピート配送を受付けております。
今月のお酒に同梱して配送が可能です。
ご希望の方は以下からお申し込みください。
https://sakeproject.jp/order


あけましておめでとうございます。日本酒の日。

10月1日の本日は、「日本酒の日」です。ご存知でしたか?

なぜ今日が「日本酒の日」なのかというと、由来は諸説あるようですが、
以下の2つがよく知られています。

由来1:酒を意味する「酉(とり)」の干支
「酒」という漢字のつくりは、「酉(とり)」。
ここに氵(さんずい)がついて「酒」となります。
「酉」はもともと十二支の中で10番目の動物。そのため、10月が日本酒の月となったという説。
 
由来2:酒造りが始まる季節
10月は、お米の収穫を終え、多くの酒蔵が酒造りを始める月。
そこで酒造りの元旦である10月1日を「日本酒の日」として考えるようになったという説。

全国の蔵元、酒造組合、飲食店の盛り上げもあり、ここ数年で「日本酒の日」は徐々に知名度も高まり、「今日は日本酒で一斉に乾杯しよう!」といった取り組みも盛んです。

全国一斉 日本酒で乾杯!
https://kampai-sake.jp/main/index/#04
日本酒で乾杯している写真を日本酒造組合中央会のSNS投稿サイトに投稿すると、18時までの投稿は18時に一斉公開され、18時以降の投稿は随時HPにアップされるそうです。
一斉乾杯のイベントを行っている飲食店からも参加することもできるようですよ。

気になる方は是非覗いてみてはいかがでしょうか。

なお、この日本酒の新年度に合わせて「毎月自宅で日本酒を楽しみたい!」と思われた方は、当プロジェクトの「定期購入コース」にぜひお申込みください。
全国の酒蔵さんと共同開発したここだけのオリジナル日本酒を、搾りたての状態でご自宅にお届けするサービスです。

今年の日本酒新年からは、月に一度、日本酒を楽しむハレの日をご自宅で作ってみてはいかが?日本酒にしよう。


今月の商品「うみ夷隅(いすみ)」を発送しました

本日9/20(火)、会員のみなさまへ、「うみ夷隅(いすみ)」(千葉県いすみ市・木戸泉酒造さん)を発送いたしました。
   
9/21以降に順次お届けされますのでお楽しみに!!
「うみ夷隅」の木戸泉酒造さん取材時の様子はこちらからどうぞ。
 
お料理に合わせるためにあえてしっかりとした酒質と酸をもたせたこの一本。
肌寒い夜に、少しだけ温めて「ぬる燗」にしてもお楽しみいただけますよ。