あけましておめでとうございます。日本酒の日。

10月1日の本日は、「日本酒の日」です。ご存知でしたか?

なぜ今日が「日本酒の日」なのかというと、由来は諸説あるようですが、
以下の2つがよく知られています。

由来1:酒を意味する「酉(とり)」の干支
「酒」という漢字のつくりは、「酉(とり)」。
ここに氵(さんずい)がついて「酒」となります。
「酉」はもともと十二支の中で10番目の動物。そのため、10月が日本酒の月となったという説。
 
由来2:酒造りが始まる季節
10月は、お米の収穫を終え、多くの酒蔵が酒造りを始める月。
そこで酒造りの元旦である10月1日を「日本酒の日」として考えるようになったという説。

全国の蔵元、酒造組合、飲食店の盛り上げもあり、ここ数年で「日本酒の日」は徐々に知名度も高まり、「今日は日本酒で一斉に乾杯しよう!」といった取り組みも盛んです。

全国一斉 日本酒で乾杯!
https://kampai-sake.jp/main/index/#04
日本酒で乾杯している写真を日本酒造組合中央会のSNS投稿サイトに投稿すると、18時までの投稿は18時に一斉公開され、18時以降の投稿は随時HPにアップされるそうです。
一斉乾杯のイベントを行っている飲食店からも参加することもできるようですよ。

気になる方は是非覗いてみてはいかがでしょうか。

なお、この日本酒の新年度に合わせて「毎月自宅で日本酒を楽しみたい!」と思われた方は、当プロジェクトの「定期購入コース」にぜひお申込みください。
全国の酒蔵さんと共同開発したここだけのオリジナル日本酒を、搾りたての状態でご自宅にお届けするサービスです。

今年の日本酒新年からは、月に一度、日本酒を楽しむハレの日をご自宅で作ってみてはいかが?日本酒にしよう。