愛媛県今治市 八木酒造部

「糸と丑」

丑と言う字は紐、という漢字にも使われており
むすぶ、や、つかむ、という意味があり
むすぶものとして、糸、絆、など浮かびます。

大変な2020年でしたが、2021年は糸で結ばれた年にしようと言う意味を込めて・・

味わいは、青りんごを思わせる爽やかな酸味と、キレの良さが特徴

※生酒ですので到着後、必ず冷蔵保管でお願い致します。
※開栓後はなるべく早めにお召し上がりください。

商品名:『糸と丑』

八木酒造部(愛媛県今治市)

特別純米酒
精米歩合:60%
アルコール度数:15%
使用米:松山三井
酒度:+1
酸度:1.5

発送日 2021年1月20日前後から順次発送予定
※上記内容に変更となる場合がございます。
予めご了承ください。

酒蔵の紹介

愛媛県今治市 八木酒造部

地元今治で穫れたお米にこだわった酒造り。
また、地元今治の良質な水質の伏流水/地下水を使ったこだわりの酒造りを行っています。

豊かな自然に囲まれている今治は美しい水源に恵まれています。
今治市内は少雨が降りやすく、愛媛県北部に位置する高縄山系を源流とする蒼社川が需要な水源となっています。
また西日本の最高峰“石鎚山”に連なる四国山地の山々から流れ出る伏流水や地下水も豊富です。

さらにこの高縄山系/石鎚山系の伏流水/地下水は、極めて重金属が少なく硬度成分も低いため、
日本人の口当たりにとても良く、雑味や苦味が少ないスッキリとした飲みやすい酒質の日本酒を造ることが可能です。

これにより青りんごを感じられる味わいが生まれます。

さらに詳しい酒蔵の紹介や日本酒の説明は
お届けする小冊子に記載しております。

小冊子には料理人が考案した
一緒に合わせていただきたいレシピなども
掲載しております

「日本酒にしよう」定期便の
詳細とお申し込みはこちら

お届けしたしぼりたての日本酒

過去にお届けした酒蔵こだわりの
しぼりたて日本酒の一部をご紹介します。

日本酒にしようについて聞いてみる

日本酒にしようのサービスについて、
ご不明な点やご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
スタッフが親身になってご対応させていただきます。

旬に合わせた日本酒を、毎月定額で。

image
image