季節を五感で楽しめるお酒シリーズ、いよいよ登場。

新シリーズ「アメカンムリ」のページが完成いたしました。

   
  
   
    
 「日本酒づくりに欠かせない、美しい水と、味わい豊かな米。  
  これらを作り上げているのは、日本各地に注ぐ、季節の雨でした。」
   
   
  
日本酒の原料である「水」「米」のさらなる原点である「雨」にフォーカスし、季節の「アメカンムリ」をテーマに年に4回、春夏秋冬に合わせてお届けする旬なお酒シリーズ。

第一弾となる、春(今月発送分)は、「アメカンムリ・霞 -kasumi-」です。
岩手県陸前高田市・酔仙酒造さんより、搾りたての特別純米 生原酒をお届けいたします。
https://sakeproject.jp/items/amekanmuri#kasumi
※4月、8月、10月、1月分の会員様向け配送商品を「アメカンムリ」シリーズとさせていただく予定です
   
   
  
このシリーズの特徴はもうひとつ。

それは、お酒に合わせて歌が添えられていること。
そう、お酒を耳でも楽しんでいただけるという新しい取り組みです。

まずは、霞から生まれた春の歌。

「しぼりたての日本酒には、できたての春の歌を。日本酒「霞」のために書き下ろされたこの曲は、東北の春や、酔仙酒造に思いを寄せてつくられました。お気に入りのグラスに注いだら、お酒と一緒に味わってみてください。」

「アメカンムリ・霞 -kasumi-」のオリジナル楽曲はこちらからお聴きいただけます。

ぜひ、五感でお酒をお楽しみください。